おいもさんち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいもさんち

この平凡な毎日に、笑顔の花を咲かせよう

祭りに混じって踊りたい?じゃあ、どまつりでしょ

常識・価値観編集

にっぽんど真ん中祭りで踊ってきたおいもです。

 

どこかのチームに所属しているわけではないですよ。

 

1人からでも、どまつりでは踊れます。

 

観客も踊り手になれる総踊り 

どまつり2日目、3日目に踊り手も観客も「総踊り」があります。

 

「観客動員ゼロ!!=全員参加型」の祭りを目指す、それが総踊りです。

 

誰でも参加できますし、前で踊っている方もいるので気軽に参加できますよ。

 

BGMも踊りも何も知らないぼくでも安心して踊れました。

  

 

2時間ぶっ通しで音楽が流れている 

どんな感じでやっているのか知らないままどまつりに行ったのでビックリしました。 

 

というのも「楽曲に合わせて踊る」を2時間やりっぱなしだったのです。

 

楽曲が5種類ほどあって、終わればすぐ次の曲、終わればハイ次。

 

2時間エンドレス。

 

30分もいれば同じ曲に出会うので、2回目3回目踊るうちに

 

曲・振り付けを体が勝手に覚えてきちゃうんですよ。

 

だんだん踊りがうまくなるので楽しくなってきちゃいますね。

 

 

周りに見本はいっぱいいる 

総踊りのすごいところは、周りで踊っている方の動きがキレッキレなところです。

 

あの方たちは完璧に振り付けをマスターしているんですよね。

 

プロの見本はいっぱいいたのです。

 

彼ら彼女らをマネしていたらうまく見えるコツを発見しました。

 

うでは伸ばし切る、人より大きく動く。

 

来年までにこの2つをマスターしときたいと思います!

 

 

踊りすぎるとしぼれるくらい汗をかくので、替えの服は忘れずに持ってきてくださいね。

 

 

来年もぼくは踊りに行きますよ~。