おいもさんち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいもさんち

この平凡な毎日に、笑顔の花を咲かせよう

足の裏の生きている。足の裏で感じよう。

男おしゃれ

f:id:oimotoimoco:20161023192251j:plain

同じくつした、同じ靴。

いつもの格好で家を出ようとしたときだった。

 

 

今日くらい違う靴にしてよ。

 

 

そんな声が聞こえたような気がした。

 

足の裏だって生きている。

生きているからにはストレスも感じる。

 

履くものを変える

履くもの。

それはくつしたと靴。

 

くつしたには2種類あるようで

よく見るやつと5本指のやつ。

 

聞いた話によると5本指のやつは踏ん張りがきくようですね。 

しっかり地面をつかむ感じだと。

(実は履いたことがない)

 

 

続いて靴。 

スパイクがついているか。

かかとが高くなっているか。

中敷きの厚み。

 

こんなところから変化をつけてみる。

靴は1足じゃたりない

触れる場所を変える

アスファルトや建物だけじゃ足も飽きるって。

 

 

砂浜だったり、

f:id:oimotoimoco:20161023200428j:plain

 

 

芝生だったり、

f:id:oimotoimoco:20161023200626j:plain

 

 

木に触れてみるのもいい。

f:id:oimotoimoco:20161023200527j:plain

せっかく触れるんだったら、素足がいいなぁ。

 

いつもと違うものを足の裏で感じてみませんか?

 

▼気まぐれ本屋、はじめました

気まぐれ本屋 本を紹介しているリンクをランダムで1つだけのせたページ

▼おすすめする本を教えてください

 Twitter:@oimotoimoko までご一報ください

▼ご案内

おいもさんって誰だよ!?

会社辞めても何とかなるよ

向いてない仕事と向いてる仕事をやってみて感じたこと 

簡単にサンタクロースになれる方法 

イジメ・戦争がなくならない理由となくす方法

パンク修理は危険がいっぱい

 

▼友人から紹介された本が読みたい

おいもさんのほしいものリスト