おいもさんち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいもさんち

この平凡な毎日に、笑顔の花を咲かせよう

ブログで読まれる文章力・伝える力を鍛えるには本をおすすめしない<自分のことばができるまで>

ブログ運営

f:id:oimotoimoco:20170115133646j:plain

読まれる文章はどうやって書けばいいの?

ブログ書いてるとちょくちょく出てくるこの悩み。

 

それでね、モヤモヤしてるときに入ってくるのよ。「初心者ブロガー必見!文章力を鍛える本5選」とか「〇〇PV読まれるオレが教える文章力を鍛える本10冊」的なブログがね。

 

まさにグッドタイミング!

 

それでポチポチ購入しちゃうのさ。(もしくはKindle Umlimitedで読む)

そのあと後悔するんです。理由は4つ

 

・相性がいい本じゃない(本が出回りすぎている)

前置きが長い(夜逃げした話や借金まみれから復活した話など)

・ブログに特化した本とは限らない(日常会話の能力が上がる系)

・そもそも本は縦書き、ブログは横書き

 

これらの理由で買ったけどなんか違う気持ちになる。

 

ぼくの成績:3勝7敗

だいたいこんなもんで半分くらいは積読中。※大当たりした本は後述します。

 

なので本による文章力UPをあきらめました。それよりもいい方法を紹介します。

 

本を読むなブログを見ろ!

マジで文章力つけたけりゃブログで学んだ方がいい。それも”この人だからつい読みたくなる”文章。あなたにもいるはずです。ぼくは、ちきりんさん・はあちゅうさんのブログで学んでいます。

 

これとか好き。

私が夢を叶えても、世界は何も変わらない。だけど、<生き方を仕事にする方法>はあちゅう - 幻冬舎plus

タイトルでもう、魅かれるよね。

 

このままはあちゅうさんを例にして話す。

文章力を自分のものにしたかったら、はあちゅうさんが書いたネットにある文を全部読む。それでマネする、コピペではない。やることはこれだけ。

 

受験勉強のように暗記で終わるような話ではない。自分の中に、はあちゅうをインストールするくらいのつもりで徹底的にマネする。

目指す先はこんな会話 ↓ です。

 

 

これ、はあちゅうが書いた文なんだけどさ。

 

ああ~。なかなかいいこと書いてるね。

 

ごめん、うそ。実は書いたのオレ。

 

えー、うそ~。はあちゅうのだと思った。

 

 

ここまでやる。ただし100%はあちゅうになることはできないので、98%はあちゅうらしさ+2%自分らしさの文章になってく。これを繰り返すことでようやくあなたオリジナルのことばに進化していく。

 

それでも本を読みたい方にはこちらを紹介する

ネットだけでも力は十分つきますが、良本ももちろんあります。ぼくは何冊も文章力・伝え方の本を読んできました。その中でも特にこれはタメになった勉強になった本を3冊紹介しますね。

誰に何言われようと問答無用でこの本。優勝。参考書として使ってます。ブログ+この本の合わせ技がバツグンに相性よかった。最初はこの1冊で十分。 

 

この子は準優勝。さすがメンタリストDaiGoさん、話がうまい。出だしでぼくのハートはつかまれたのでその一文を紹介します。 

 

 「あなたの思う、世界最高の美女とは?」

 

 

これです。

 

どうでしょうか?色白で小顔、ぱっちりした瞳でスタイル抜群。パーツごとにした方もいれば、ガッキー・AKBのまゆゆ・堀北真紀のように女優さんをイメージされたかもしれません。パツキン美女や藤原紀香だろといった声があってもいいですね。

 

で、あなたも想像してましたよね。先ほどの一言で。 少なくともぼくは先ほどのことばで行動してしまったので。これなんですよ、ことばの力って。

 

こちらは特別賞。この本がとくにおすすめとかじゃなくて、中谷彰宏さんが書く本がいいのです。ぼくはハマって10冊以上読んでます。

中谷彰宏さんは本を1000冊以上書いています。本屋に行けば必ず1冊は見かけます。そんな実力者の本は勉強になる。なぜ中毒になるのか?どうして続きが読みたくなるのか?そんな文章を大量生産できるのか?はてなマークばかりです。

 

まとめ

このようにぼくは本よりもブログから学んでいます。自分のことばが簡単にできたら苦労しません。果てしない道のりに見えそうですが、尊敬している方のことばに触れるのは苦になりません。

好きな人の好きなことばをインストールするつもりでマネしましょう。マネしたくなる方は周りにたくさんいますから。