おいもさんち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいもさんち

この平凡な毎日に、笑顔の花を咲かせよう

【後悔防止】プログラミングスクールを受講する前の自分に言ってやりたいこと

f:id:oimotoimoco:20170304213612j:plain

プログラミング未経験者がエンジニアになりたいときプログラミングスクールを検討すると思うのですが、あれかなり高額ですよね。

 

ぼくはオンライン(自宅でできるやつ)プログラミングスクールを受けた。

ぶっちゃけ受講する前は不安のタネがたくさん。

 

ついていけるの?

カリキュラムを全て終えることができるの?

エンジニアに転職できるの? 

 

が大半。

 

ぶっちゃけ、なんだかんだついていけるよ!でもね

 

全部のカリキュラムなんて終わらねーし、

エンジニアは簡単になれねーよっ!

 

これが実際に体験した感想。事前にしっかり計画立てていなかったので、中途半端に終わった。

受講する前に戻れるのであれば、こう言ってやりたい。早まるな!と。

高いお金を払って時間をかけたのに、まずまずの結果で終わる。大失敗はしてない、けれども成功したとも言えない。そんな微妙すぎる後悔を抱えたぼくのような人を増やさないためにこの記事をかきました。

 

そして、これからプログラミングスクールを受講される方に

 

充実したカリキュラムを全て終えれた!

エンジニアも無事に転職できたっ!

 

と堂々と言っていただきたいです。

 

エンジニアに転職するなら自作サービスを公開しろ!

まず知っておいてほしいことは、自作サービスの有無が採用の合否を分けるといっても過言ではないということです。

 

エンジニアに転職するためにIT専門派遣会社に複数登録したのですが、そこでスタッフさんに毎回聞かれたことは公開できる自作サービスはありますか?でした。 

 

さらにこちらの記事では28歳でもエンジニアになれるか?との質問に対して、実際に転職することに成功した人や身の回りで転職した人などの実体験をもとにしたアドバイスが紹介されています。

回答をまとめると30代未経験でも転職可能だが、自分で調べて自分でサービスを作れる能力が問われる。

 

やはり自作サービスの有無は大きいです、マジで。仮にあなたが採用担当だとして最終選考には次の4人(性格に差はない)が残ったとします。

 

① プログラミングしたことない人

② プログラミングスクールに通っていた人

③ 資格を持っている人

④ 自作サービスがある人

 

この中から1人を採用するとしたら、④をまず選ぶでしょ。

1番能力がありそうな人を採用する。その人を雇うことで仕事がうまくいくのかどうかが大事なわけですから。資格が持ってるだけ・スクールに通っただけでは能力があることを保証しないので。

 

資格を取るだけ、プログラミングスクールを通うだけでは自作サービスを発信してる人には敵わないのです。

 

いきなり有料スクールに手を出すのは待たれよ

ぼくは、いきなり有料スクールの無料体験からはじめたので後悔してます。というのも、カリキュラムの内容を理解するのに時間とられるからなんですよ。

高校の数学にsinとかcosとかあったじゃないですか?あれみたいなもんです。sinの2乗+cosの2乗=1のように公式を覚えてしまえば解けるんですけど、1回1回公式を見返してたらそれだけで時間のロスですよね。ぼくは書き方で何度もつまずいた。

 

おすすめの学習手順は無料スクール→有料スクールの無料体験→有料スクール

無料スクールでITに触れてみて、相性がいいと思えば続ける。それで事前に大まかでいいから知識をつける。

 

ぼくは有料スクール→無料スクールの順に学んだのですが、無料スクールは記載されている修了時間の2/3程で各レッスンを終えています。

やはり1度学んだことのある内容なのでスラスラ頭に入ってくる。

 

まずは無料スクールで大まかに学ぶ

有料スクールでスタートダッシュを切るためにも無料スクールで初歩を学んでおけば、理解するまでの時間を短縮できる。

その肝心な無料スクールはこの2つのサイト サイト①サイト② を見て3つ選んだ。というか、これから学ぶ方は3つ全部かじってほしい!

 

Progate ←テキストで学ぶ

ドットインストール ←動画で学ぶ

Schoo(スクー) ←動画で学ぶ・分からない点を質問できる

 

プログラミングを学ぶ方法にはテキストと動画の2種類ある。ぼくは1番相性のよかった

Progateで学んだ。

 

学ぶコースはhtml&cssと有料スクールで扱う言語は最低限やっておきましょう。以下の3点を意識して学ぶといいですよ。

 

・プログラミングに触れる

・言語の書き方を学ぶ・書いてみる

・分からない所を質問する(Schooのみ)

 

プログラミングあるあるなんですが、何が分からないかが分からない瞬間がやってきます。なので質問することに慣れておいて損はありません。Schooでは質問できるので、その場で疑問を解決する経験をしてみるのもいいです。

 

ただ無料で学べるのですが、いずれも進めているうちにこれ以降は月額980円とか言ってきます。1ヶ月だけ課金して1つのコースを全て終わらせるもよし。課金せずに有料スクールの無料体験に移ってもよし。

 

有料スクールは前半を一気に終わらせよ

無料スクールで学んだ熱が冷めないうちに、有料スクールで学べば一気に加速できます。最初なんて言語の使い方ばかりですから、座学はさっさと終わらせてそれ以外のところに時間をかけましょう。

それよりも肝心なのは、有料スクールの選び方。有料スクールは徹底比較紹介したブログもあるのですが、多すぎてかえって選べない。

プログラミングスクールおすすめ17選を徹底比較!初心者を絶対悩ませない料金・内容まとめ - いつまでもアフタースクール

 

みっちり教室で学んで分からないとこは質問してすぐに解決!がよかった。だけど全てそろったプランなんてなかった。

なんとほとんどスクールは名古屋会場がない!会場はなぜか渋谷に集まってるし、なにより3大ないない(時間がない・大金もない・都市に通えない)が、ぼくを邪魔する。名古屋に住んでて仕事もあるからさ。

そのためぼくが有料スクールを選ぶ条件はこの3つになった。

 

・2か月~3ヶ月で学べる

・高額じゃない(~15万程で見てた)

・自宅で学習できる 

 

1ヶ月コースとかもあるけど、仕事やりながら自作サービス完成させるのはムリゲー。よほどの変態か最初からスキルを使える人じゃないと厳しい。時間が足りない。※仕事してなくて1日中パソコンさわれる人は別。

 

あと、Webアプリの作成とRubyを学びたかったのでぼくはテックアカデミーを選んだ。 

 

時間・お金もあって、渋谷とかに通えるのであれば5つのうちのどれかを受けてた。

TECH::CAMP EXPERT(2か月)

WebCamp(3ヶ月)

WEBスク(6か月)

CodeCamp (6か月)

DIVE INTO CODE(6か月)

いずれも無料体験やってるのでまずは受けてみよう。

 

学ぶ環境が整ってて時間もしかっりあるから確実に力ついて、転職でもしっかりアピールできそうだからね。

 

ぼくは有料スクールでここまで学べた

ぼくは無料スクールを学ばず、いきなり有料スクールであるテックアカデミーWebアプリケーションコースを受講しました。

カリキュラムではプログラムを書く環境設定からプログラミング言語の書き方、そして以下にあるようなアプリやサービスを作っていきます。

f:id:oimotoimoco:20170226165609p:plain

 

各プランに目安となる学習時間があるのですが、ぼくが受講した8週間プランは10~20時間。そのため1日4時間×5日で週20時間はプログラミングしてました。

f:id:oimotoimoco:20170226164918p:plain

週20時間プログラミングしていたぼくはオリジナルサービスを作れませんでした。

 

というのも、

・インフルエンザに感染

・年末年始はメンターさんに質問できない

この2つに阻まれ、合計30時間ほど(もっとかな?)ロス。

※なので年末年始や1月2月を避けて受講期間を選んだ方がいい!

ぼくはオリジナルサービスの手前、アイテムシェアサービスの「モノリスト」を完成させたところで最終日を迎えました。

 

最終日にメンターとのビデオチャットの会話が印象的で、受講生のほとんどがオリジナルアプリ開発までたどり着かない、とのこと。

十分な時間が確保できなくて理由が大半です(ぼくもその1人)。就業しつつ空いた時間でプログラミングするわけですからね。残業がそれだけ時間が削られていきます。

Twitterクローンを作成できたら上等。それ以前のメッセージボード作成あたりで最終日を迎える方が多いようです。

 

8週間で時間が足りなくなったときは期間を延長できます。12週間と8週間の差額を追加することでさらに4週間延長できます。つまり、途中で延長しても料金は12週間プランを選んだときと同じ金額で延長できるのです。

 

有料スクールを受講する前の自分に言いたいこと

もし受講する前に戻れるなら、こう言ってやりたい。早まるな!もっと調べろ!!と。

プログラミング未経験のど素人がエンジニアになりたかったら自作サービスを作れ!

いきなり有料スクールを選ぶな、まずは無料スクールで学べ。

 

具体的にはこの手順だ。 

無料スクールProgateでhtml&css、git、ruby、rubyonrailsを一通り学んでからテックアカデミーの8週間プランを選択する。モノリストの作成までを高速で終わらせて、残りの時間を自作サービスに充てる。それでも時間が足りなかったら4週間延長して完成させる。もちろん無料体験もやっとけ。 

もしくは、渋谷に通ってオフラインのスクールで一気に学べ。