おいもさんち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいもさんち

この平凡な毎日に、笑顔の花を咲かせよう

ウサギの島への行き方の注意点!チケット売り場で並ぶことを覚悟しとけ

f:id:oimotoimoco:20161011221317j:plain

うさぎの島(大久野島)に行ってきました、おいもです。

最寄駅まではヒッチハイクで行きました。

 

なかなか行くのが苦戦しましたよ、特に船が。

なので気をつけた方がいい点とかまとめますね。

1.船乗り場が混みまくるので注意

f:id:oimotoimoco:20161011223455j:plain

まず注目してほしいのが、船の本数です。

平日・休日にかかわらずうさぎの島(大久野島)に行ける本数は7本。

 

で、早く島を観光しようとしても1時間はかかります。

実質11月~1月にもし行くなら14:05のやつには乗りたいですね。

 

日帰りを検討しているのなら午前中に行かないと最悪帰れなくなります。

 

 

さらに注意しないといけないのはチケット売り場。

 

f:id:oimotoimoco:20161011220832j:plain

これ、10月10日(祝日)9:20の港です。朝ですよ朝。

車も渋滞ができていたので相当混んでいたのでしょう。

 

チケット売り場に長蛇の列。

なんと券売機は1つしかありません。

そりゃ列ができるわけだ!

 

出航20分前にめっちゃハラハラしました。

ぼくは9:38分くらいに船になんとか乗れた。

 

実際に出航したのは9:45分と5分遅れだったので30分前くらいには切符売り場についていないと心配ですね。

 

忠海発の2本目の船でこんなに並んでいたので

それ以降の時間帯はもっと混むんだろうな。

 

 

のんきに朝ごはんをコンビニで買ってる場合じゃなかったですよ。

最悪ウサギの島で買えばハラハラせずに済んだ。

 

 

帰りの船も20分遅れだったので電車でお越しの方は注意してくださいね。

電車は1時間に1本しか来ないですから。

忠海駅│時刻表:JRおでかけネット

 

※車も大渋滞でした。船待ち+駐車場満車なので船が来るまで動きに変化なしです。

2.エサはキャベツがいい

f:id:oimotoimoco:20161011225322j:plain

スーパーで売ってた1/4サイズのキャベツ。

これ便利なんですよ。

1枚1枚めくれて、家族や友人に分けることができますし

飽きてきたら塊ごとあげてもいい。

f:id:oimotoimoco:20161011230134j:plain

 

にんじんだったら分けることなんてできません。

ペレット状のエサでもいいのですが何というかエサあげてる感がわきません。

 

エサもってればウサギさんがたくさん集まってくると思いきや

ウサギの世界は序列が決まっているので、強いものがエサを奪う光景が見えます。これがウサギのリアルなのです(山にいたウサギ)。

 

浜辺のウサギは平和な子が多いのかな?

 

 

ただ複数のウサギにエサをあげるのは難しいので

大量のウサギを集めたければペレット状のラビットフードがオススメです。

この子たちにしかできなかった。

3.山は登らなくていい 

島には100mくらいの山があるのですが頂上まで行かなくていいです。

というもの道が険しすぎるし、ウサギが全然おらんのです。

f:id:oimotoimoco:20161011230928j:plain

こんな道を行くんですよ。

まあ、絶景は見れるのですがそれだけですね。

f:id:oimotoimoco:20161011231054j:plain

f:id:oimotoimoco:20161011231102j:plain

 

他にはインフォメーションでもらえるパンフレットに従ってエサをやりつつ、島を回って観光すればOK

f:id:oimotoimoco:20161011231242j:plain

f:id:oimotoimoco:20161011231349j:plain

f:id:oimotoimoco:20161011231431j:plain

f:id:oimotoimoco:20161011231520j:plain

 

ウサギは山よりも海岸沿い(平地)の日影に多くいました。

ウサギは暑さに弱いので真夏じゃなくて春や秋に行くのがオススメですよ。

ヒッチハイクで乗せてくださった市役所勤めの優しい方がおっしゃってました。

 

戦争の跡と大量のウサギ。この組み合わせが見れる場所なんてウサギの島くらいしかないのでぜひ行ってみて下さい。

 

ポケモンのサファリゾーンをリアル版でやってるみたいで面白いです。

※ウサギに石やボールを投げつけないこと!